Vonnector(ボネクタ)とは

日本最大級の選挙メディア 選挙ドットコムに政治家(候補者)情報を掲載します。
ボネクタで政策や日々の活動を発信することで有権者とつながるITツールです。

  • 政策を掲載できる

    年間ページビュー5,600万を超える選挙ドットコムに「政策」や「ブログ」を自由に掲載することができます。

  • 無党派層へもアピール可能

    インターネット検索に強い選挙ドットコムだから無党派層の閲覧も多く、情報を掲載することで効果的にアピールが可能です。

  • 政務活動費も対応

    政務活動費対応もでき(判断は各議会に委ねられます)お支払いはクレジットカードに対応しています。

ネクタを使うとなぜ、
多くの有権者に見られるのか

選挙情報を探している層 年間5,600万ページビューの選挙ドットコムニュースなどをネットで見る層(無党派層など) Yahooニュース スマートニュース 産経デジタル その他提携メディア多数選挙情報を探している層 年間5,600万ページビューの選挙ドットコムニュースなどをネットで見る層(無党派層など) Yahooニュース スマートニュース 産経デジタル その他提携メディア多数
  • 5,600万PVの選挙ドットコムに掲載

    日本全国の地方選挙含む、すべての選挙情報を網羅し、独自の記事も展開するメディアに掲載することで、支持者や選挙に感度の高い層へアプローチできます。

  • あなたの事を認知していない有権者へ
    届けることができる

    ニュースアプリ利用者数1位※1のYahoo! ニュース、同3位※1のSmartNewsをはじめ、多くの定型メディアに掲載※2が可能です

    ※1ICT総研「2017年 モバイルニュースアプリ市場動向に関する調査結果」
    ※2 必ず掲載されるわけではありません

    ※1ICT総研「2017年 モバイルニュースアプリ市場動向に関する調査結果」
    ※2 必ず掲載されるわけではありません

ネット選挙って本当に効果あるの?

2016年参議院選挙では、投票者の実に24.5%の有権者が候補者のホームページ・SNSよりもニュースや選挙情報サイトを閲覧しました。投票者の24.5%がネットを参考に!!

投稿者はインターネットの
何を参考にしたの?

政党や候補者のSNS・ホームページ 約30% 候補者のプラットフォーム ほーむ ページ・ブログ(コラム) SNS(facebookやTwitter等)ネットニュースやアプリ、選挙情報サイトを利用 約50% その他 ボネクタと選挙区ターゲディング広告であなたを知らない有権者(浮動票)に積極的にアピールできます!!

ボネクタはこんな“政治家”におすすめ!

  • 今よりも沢山の有権者とコミュニケーションをとりたい政治家の方
  • インターネットで情報発信を活発化したい政治家
  • 有権者名簿を増やしたい政治家の方
  • これから選挙に立候補しようと考えている方

さらに…

自分の選挙区の有権者だけにネット広告を掲載することができる「選挙区ターゲティング」をご利用いただくことで、効果的にご自身の政治活動PRが可能になります。

ネクタの機能

  • 政策を
    すべて掲載

    インターネットで
    簡単に更新できる。

  • facebookの投稿が
    自動的にブログ化

    自動的に掲載できるので
    手間いらず

  • 選挙区だけに
    広告を掲載

    自分の選挙区だけに出せる
    ので無駄がない

  • 提携メディアへの
    掲載

    無党派層へアピールが
    できます

ネクタの料金

所属(立候補予定も含む)をお選びください(価格は税抜きです)

月額費用
10,000
※どのプランも一律初期費用は30,000円となります

月額費用
7,800
※どのプランも一律初期費用は30,000円となります

月額費用
7,800
※どのプランも一律初期費用は30,000円となります

月額費用
4,800
※どのプランも一律初期費用は30,000円となります

月額費用
3,900
※どのプランも一律初期費用は30,000円となります

月額費用
2,900
※どのプランも一律初期費用は30,000円となります